e-まち宮崎BLOG 夏のアチチな体にはクールダウンスポットを冷やすといいらしい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のアチチな体にはクールダウンスポットを冷やすといいらしい

暑い夏がやってきます。この季節は、とにかく体を効率よく冷やしたいものです。手首や首に水をかけると、体全体が比較的早くクールダウンするといった話、聞いたことがありませんか? 今回は、体のクールダウンスポットと、その冷却法をご紹介します。


■血管が皮膚に近い位置を冷やす

手首と首を冷やすのが全身のクールダウンにつながるのは、脈拍のとれる位置だからです。脈拍のとれる位置は血管が皮膚に近いため、そこを冷やすと、冷却された血液が全身を巡るので、結果的に全身がクールダウンするそうです。

脈拍のとれる位置は、手首と首だけではありません(首元が最も冷却効果があるようですが)。肘の内側や膝の裏、足の甲、足首(くるぶしの近く)、太ももの付け根にもあります。クールダウンによくオデコを冷やしますが、皮膚に近い血管はコメカミと耳の間あたりにあるので、そこを冷やすほうが、より冷却効果が得られます。ほかにも脈拍のとれる位置はありますが、クールダウンには、上記の位置を冷やすのが効果的とのことです。

クールダウンスポット
 ※体のクールダウンスポットと、その冷却法(ライフハッカー[日本版])

■クールダウンを生活に取り入れる

何をしているか、どこにいるかなどによって、冷やせる位置は限られます。状況に応じて、最適なクールダウンスポットを、最適な方法で冷やしましょう。例えば、暑い中で運動している場合は、ぬらしたバンダナやタオルを、手首・肘・首などに巻く(保冷剤などを忍ばせておくと冷却の持続時間がアップ)と良いです。

暑い部屋にただ座っているだけなのであれば、クールダウンスポット全体を冷やすこともできます。動き回らないのであれば、タオルや布で包んだ氷をクールダウンスポットに当てると良いです。ただ、氷をじかに当てるのはやめましょう。ぬらしたバンダナなどを使用する場合もそうですが、涼しいを超えて寒いと感じるような冷やし方は避けてください。

今回ご紹介した、脈拍のとれる位置を冷やすクールダウン法を行えば、少しは全身がクールダウンするはずです。しかし、状況などによっては、100%効果があるわけではありません。くれぐれも熱中症などの対策は、十分に行ってください。

Whitson Gordon (原文/訳:松井亮太)



◎DATA◎
 ・msnトピックス…トピックストップ>デジタル>ライフハッカーTOP
 ・msnトピックス…トピックストップ>デジタル>ライフハッカー
スポンサーサイト

コメント

プロフィール

おぃさん♪

Author:おぃさん♪
元NTT"e-まち宮崎"おぃさん的ブログへようこそ♪
何気に始めただけやかぃボチボチいきますか(笑
宮崎県内外の情報や身の回りの出来事やらいろんな情報を配信中です(^^)

ご訪問ありがとうございます

お小遣い稼ぎ♪


amazon

ブログ内検索チョ♪
Link Link Link♪
気になる?★Shopping★

    <楽天市場>


    <気になる季節の特集>


    <サンスター>


    <オークション開催中!!>
     

    【宅配水のクリスタルクララ】

    【ショップジャパン】

    【日本初サプリメント専門店】

    【食べる断食ぷちベジ36】

    アクセストレード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★お役立ち情報★

インターネットで簡単お手続き


無担保ローン

Web page translation
カテゴリー
新燃岳最新火山情報
最新ライブカメラ映像
新燃岳最新火山情報最新ライブカメラ映像

【九州電力-電気予報】

九州電力今日の電気予報

【今日の運勢・吉方位】

最近ノ記事デスヽ(^▽^)ノ
最近ノコメット♪
携帯版e-まちブログQRコード
QRコード
お便りメールスル(´ー`)?

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。