e-まち宮崎BLOG 09’十五夜”中秋の名月”10月3日(土)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09’十五夜”中秋の名月”10月3日(土)

今日は、中秋の名月
中秋の名月とは、旧暦の8月15日に月を鑑賞することで、十五夜の月は、サトイモなどを供えることが多いため「芋名月」とも呼ばれる。
昨日の宮崎は残念ながら曇り空…今夜は晴れてくれるかな

おぃさんは、月に向かって”空の財布”をちゃんと振りますぞ
こぅするとお金が入ってくる様です(言い伝えみたいなもの?ラジオで言ってた)
「お金持ちになりますよーに
と切実な願いを込めて財布を振る予定です

明日は満月でございます。
今日明日と良い月が見れるといぃですな

===================================================
◎お月見の風習いろいろ◎
 ・最近は月見といっても、お店で買ったススキと月見団子をお供えするだけの家庭が多い様ですが、数十年前までは各地で様々な行事が行なわれていました。

  a) 十五夜のお供え物として全国的に見られるのが、サトイモ等の芋類。これは、中秋の名月がサトイモの収穫祭の性格を持つことを示しています。
  b) ススキも全国でお供えされています。供えたススキを家の軒に吊るしておくと一年間病気をしない、という言い伝えが全国に分布しています。
  c) 南九州や沖縄などでは、十五夜に綱引きをする風習があります。
  d) 日本版ハロウィンとも言うべき「お月見どろぼう」という風習が全国にあります。家々では軒先や玄関に月見団子を縁側にお供えし、それを子どもたちが盗み食いするのです。もちろん本当のどろぼうではなく、各家庭ではあらかじめ玄関先などにお団子を置いておくわけです。団子は多く盗まれた方が縁起がよいとされました。最近では、子どもたちにお菓子を配るような場合もあるようです。
  e) お供えする月見団子の個数は、その年の旧暦の月数というのが一般的で、平年は12個、閏月のある年は13個お供えします。


 その他、月見の風習は地域によってかなり異なりますし、またそれぞれには意味もあったようです。とはいっても、都会を中心にこれらの風習も消える傾向にあり、あまり見かけることも無くなってきました。

 ・参考サイト「お月見のはなし」
===================================================

[追記]
10/4(日)、シーガイアで行われていた「月の道観賞会」に家族で行ってきました
09'月の道
スポンサーサイト

コメント

プロフィール

おぃさん♪

Author:おぃさん♪
元NTT"e-まち宮崎"おぃさん的ブログへようこそ♪
何気に始めただけやかぃボチボチいきますか(笑
宮崎県内外の情報や身の回りの出来事やらいろんな情報を配信中です(^^)

ご訪問ありがとうございます

お小遣い稼ぎ♪


amazon

ブログ内検索チョ♪
Link Link Link♪
気になる?★Shopping★

    <楽天市場>


    <気になる季節の特集>


    <サンスター>


    <オークション開催中!!>
     

    【宅配水のクリスタルクララ】

    【ショップジャパン】

    【日本初サプリメント専門店】

    【食べる断食ぷちベジ36】

    アクセストレード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★お役立ち情報★

インターネットで簡単お手続き


無担保ローン

Web page translation
カテゴリー
新燃岳最新火山情報
最新ライブカメラ映像
新燃岳最新火山情報最新ライブカメラ映像

【九州電力-電気予報】

九州電力今日の電気予報

【今日の運勢・吉方位】

最近ノ記事デスヽ(^▽^)ノ
最近ノコメット♪
携帯版e-まちブログQRコード
QRコード
お便りメールスル(´ー`)?

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。