e-まち宮崎BLOG 「いのちを守る難しさ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いのちを守る難しさ」

様々な情報が氾濫する現代社会では屈折した暗い情報も簡単に手に入れることが出来る。
最近、全国で幼児少年少女の誘拐殺害事件が多発している。
自家用車で学校の送り迎えをしている姿を見ると、かつての感覚からすれば「贅沢」な事であるが日本もそこまでしなければ安全ではなくなったと言う事なのだろうか。
私の学生時代はもちろん自家用車での送り迎えなんて有り得なかった。当時からすれば学校そのものが置かれる立場も変わってきた。げんこつをすれば「体罰だ!」と問題になり、家庭でするべき躾も学校に頼られる傾向がある。
躾と暴力は違うが、話して判る年齢とそうでない年齢があることを理解して家庭と学校で教育する必要がある様に思う。
昔は学校で怒られてげんこつをもらって帰ると親にもげんこつをもらったものである。学校と保護者双方の立場と考え方を再度認識した方が良いのではないだろうか?それぞれの変質ぶりをあげてみるとします。

親である保護者の「思いやり」の欠如
サッカーの試合がり、ある保護者の予定がつかず子供を連れて行ける状況ではなかった。一昔なら保護者の間から「うちと一緒に乗って行けばいいわ」などと声を掛け合っていたが、今ではそんな声は聞かれない。そんな状況の話しを聞いた時は本当に驚いた。「人を思う」事の欠如した親を持つ子が大人になって今度は親になる…考えるのも嫌になりそうである。
教師のサラリーマン化
ある小学校の教師は、勤務時間以外は全く学校や地域の行事には参加しない。極端に言えば「授業」を行うだけが仕事で、その他の奉仕的活動は行わない。かっての「熱血教師」と言われる先生はなりを潜めた感がある。

簡単に例をあげてみたが親も教師も質が変わり、昨今の事件を見ているとその影響が現象として出てきているのだと感じる。
私の知っている教師が今の現場を語ってくれた事があった。氏曰く「今は怒っても聞かない。叩けば体罰になるのでそこまで熱をいれることはしない。だから教室の中は本当に勉強する子と全然勉強しない子の二つに別れている」そうだ。この子達がそのまま大きくなって起こる現象を考えるとゾッとする。思うに「できる」人間と「できない」人間での二極化が現れ、社会に大きな影響をもたらすのではないだろうか。
きちんと躾され人を思いやる心を育む教育、苦心して何かに挑戦する姿勢を果たして身に付けさせられるだろうか。今一度、親や学校が子どもたちの将来を考えた教育を考えるべきではないだろうか。

何が正しくて何が間違っていたのかは先になってみないと判断できない。
躾や教育は本来親が行うもの。学校におんぶにだっこで押し付けるのも無理がある。学校は預かった子どもたちに集団生活や社会のルールを教育する。互いの意識改革は避けてはならない道であると思う。 どの様な教育を受けようとも子どもはやがて親になる。家庭や学校での教育の歪みが現在の多発する犯罪を生み出している。
様々な意味で「いのちを守る難しさ」は今誰もが感じているのではないだろうか。
スポンサーサイト

コメント

プロフィール

おぃさん♪

Author:おぃさん♪
元NTT"e-まち宮崎"おぃさん的ブログへようこそ♪
何気に始めただけやかぃボチボチいきますか(笑
宮崎県内外の情報や身の回りの出来事やらいろんな情報を配信中です(^^)

ご訪問ありがとうございます

お小遣い稼ぎ♪


amazon

ブログ内検索チョ♪
Link Link Link♪
気になる?★Shopping★

    <楽天市場>


    <気になる季節の特集>


    <サンスター>


    <オークション開催中!!>
     

    【宅配水のクリスタルクララ】

    【ショップジャパン】

    【日本初サプリメント専門店】

    【食べる断食ぷちベジ36】

    アクセストレード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★お役立ち情報★

インターネットで簡単お手続き


無担保ローン

Web page translation
カテゴリー
新燃岳最新火山情報
最新ライブカメラ映像
新燃岳最新火山情報最新ライブカメラ映像

【九州電力-電気予報】

九州電力今日の電気予報

【今日の運勢・吉方位】

最近ノ記事デスヽ(^▽^)ノ
最近ノコメット♪
携帯版e-まちブログQRコード
QRコード
お便りメールスル(´ー`)?

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。